1. ホーム
  2. 英文法
  3. ≫get out of hereを使って表現の幅を広げる方法

get out of hereを使って表現の幅を広げる方法

英会話の中で使い勝手の良い表現がget out of hereですが、少しくだけた表現でもあるの

で使うときには注意が必要です。

get out of hereの発音も、見たままの発音では無くて少しコツがいるんです!゚(`・ω・´)

そではでは実際に、get out of hereを使って、英会話の表現の幅を広げる方法を解説していきますね♪

get out of hereの意味と使い方

get out of hereは、信じられないといった気持ちを表現するために使われます。

発音はget out of hereのout ofをセットで発音するため、ゲットアウトヒアとならずに、ゲダーダヒアとなりますよ。

get out of hereは、どんな場面で使うことが出来るのでしょうか。

みんながびっくりするような発言を誰かがしたときや、結婚をするとか学校に受かったなどの嬉しい報告をしたときに、信じられないという気持ちを込めて使います。

You got a backstage pass for a Bon Jovi concert!? Get out of here!
ボンジョヴィのバックステージのパスを持ってるんだって?信じられないよ!

You met Jon Bon Jovi? Get out of here!
ジョンボンジョヴィに会ったんだって?うそだろ!

Get out of here. That’s hard to believe.
本当に?そんなこと信じるわけないよ。

と言うように誰かから聞いた話に対する、びっくりした気持ちを表す相づちとして使える表現です。

Aくん: Uncle, I got picked captain for the baseball team.
おじさん、ぼく野球チームのキャプテンに指名されたんだよ

おじさん: No way! Get outta here!
えっほんとう!信じられないな!

get out of hereは、ここで取り上げたように、意外な印象を自然と言い表せる便利な表現となっています。

get out of hereのそのままの意味は何?

実は、get out of hereはそのままの意味は、ここから出て行きなさいという風に訳せます。

誰かが自分にスゴく怒っていて、自分に向かって部屋から出て行くように言うときなどに使われるのが基本の使い方です。

例えば、上司が部下を叱った後に、部下に向かって部屋から出て行きなさいと命じるとき、get out of hereは使われることがよくあります。

起こったときに使うget out of hereと、嬉しいときに使うget out of hereと2つの意味があるというのはなんだか不思議ですね。

どっちの意味で使われているかは、会話の前後の流れで分かりますし、使っている相手の表情などを見ればどちらかすぐに読み取ることが出来るでしょう。

怒った顔でget out of hereと言っていたら、出て行けという意味になりますし、笑顔でget out of hereと言っているなら驚いているという意味になります。

英会話で使うときにも、喜びと驚きを表すときには、笑顔でget out of hereというようにして下さい。

しかめっ面でget out of hereと言ってしまうと、相手に思わぬ誤解をさせてしまうことになりますよ。

ネイティブ達もget out of hereはほとんどの場合に、”冗談でしょ”というような意味合いで使うことが多くなってきています。

get out of hereを使うときのポイントを解説

get out of hereは、あまり英語の教材では扱われない会表現です。

どちらかというとスラングに近く、ネイティブ達の会話の中でよく使われる表現です。

そのために初めて出会った人などには、あまり積極的に使わない方が良いと思います。

よく知っている友達とか、カジュアルなパーティーの時の馬鹿話の間などに使う程度に抑えておきましょう。

礼儀が重要なパーティーの時などに、get out of hereを使ってしまうと場違いですし、気まずい思いをしてしまうかも知れません。

目上の人とおしゃべりをしているときにも、get out of hereを使ってしまうと不敬な印象を与えてしまいます。

日本語であっても年上のあまりよく知らない人に、会話の中でうそだろ!などとなれなれしく言うことがないのと同じように、get out of hereもあまり使いません。

get out of hereを発音するときには、最初のほうにも述べましたがout ofを一緒に行って下さい。Get outta hereと省略して書き表すこともあります。

get out of hereは、英会話の表現の幅を広げるのに役立つフレーズです。

ただget out of hereを使う場所を選ぶので、十分に気を付けてくださいね。(o^^o)!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018年厳選オススメスカイプ英語ランキング

スカイプ英語業界のパイオニア。圧倒的な実績が生み出す信頼感はまさに王者の貫禄
レアジョブ英会話
4.5
特徴スカイプ英語業界で唯一の上場企業
コース日常英会話・ビジネス英会話
価格139円~/1レッスン
サポート体制
レアジョブ英会話

堂々の第1位は「レアジョブ英会話」です!当サイトで総合的に判断した結果最もお勧めなのが「レアジョブ英会話」です。

・とにかく話す時間が多くて効果的なマンツーマンレッスン
・日本人カウンセラーに英会話学習の相談ができる
・採用率1%の選りすぐられたエリート講師陣
・サービス提供10年のスカイプ英会話サービス業界のパイオニア
・レッスンの5分前予約が可能で、30分前までキャンセル可能
・日本語が話せる講師が選べるので英会話初心者でも安心
・オンライン英会話業界で唯一の上場企業なので教育がしっかりしてる

これら全てを叶えてくれる「安心してレッスンを受けられるスカイプ英語」がレアジョブ英会話です。色々検討していて迷っている方も一度レアジョブ英会話の体験レッスンを受けてみてください。

レアジョブの最大の特徴はスカイプ英語業界で唯一の上場企業であり、累計会員数、レッスン提要実績数、採用企業数などが全て業界でNo.1です。長年の運営実績から蓄積されたノウハウでレッスン内容、講師の質、サポート体制などの全てにおいて非常に高い水準にあります。

ビジネス英会話のコースも日常英会話コースのコースから選りすぐられたエリート講師と専門家の監修を受けた独自の完成度の高い教材とカリキュラムで本格的なレッスンが受けられます。

日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられるので初心者にもオススメです。

ビズメイツ
忙しいビジネスマンのための考え抜かれた圧巻のレッスン体制は企業戦士の信頼できるビジネスパートナー
ビズメイツ
4
特徴ビジネス英会話に特化している
内容ビジネス英会話・動画コンテンツ
価格290円~/1レッスン
サポート体制

第2位はビジネス英会話業界の風雲児「ビズメイツ」です。ビズメイツはその名の通りビジネス英語に特化したスカイプ英語で、ビジネス英会話に限れば当サイトで最もオススメです。その理由は2つあります。

まず1つ目の理由は講師人が全員豊富なビジネス経験を持っているため、ビジネスの現場の経験に基づいた英会話のレッスンを受けられること。単なる共通のビジネス英会話テキストだけではなく、英語圏のカルチャーの違いによる表現方法の違いやビジネスを進めるうえで必要な習慣なども学べるのが特徴です。

2つ目の理由は、スキマ時間にビジネス英語を学べるコンテンツが非常に充実している点です。仕事で英語を使う機会がある人は忙しいため基本的に自分の空いた時間を有効活用して英会話を学ぶしかありません。そのため、通勤時間や、移動時間、ちょっとしたスキマ時間に学習できることは強い味方になります。

レッスンも早朝から深夜まで提供しており、予約もレッスン開始の5分まで受け付けているためちょっとした時間を有効活用できます。

ビジネス英語を何とかして上達させなければいけない人にとっては真っ先に検討していただきたいスカイプ英語スクールです。

DMM英会話
大手のスカイプ英会話スクールの良いところを全て取り入れてきている万能スカイプ英会話スクール
DMM英会話
4
特徴万能選手の英会話スクール
内容日常・ビジネス英会話
価格150円~/1レッスン
サポート体制
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。