1. ホーム
  2. 英文法
  3. ≫depend onの色々な使い方

depend onの色々な使い方

英会話の中で頼りがいのある動詞と言えば、dependです。

dependをつかったdepend onなどの、フレーズについて調べてみたいと思います!

英会話や英作文の表現力を、アップさせるために役立つ情報を紹介していきますね(^O^)

depend onの使い方をチェック

depend onというフレーズには、何かに頼るとか何か次第であるという意味があります。何かに依存するときにも、depend onを使うことがありますよ。

dependという言葉の構成を見ると、何かの下にある物を吊すというニュアンスがあるので、ある物や人に依存している状態を表すには最適な動詞です。

She depends on his husband for emotion.
彼女は旦那さんに感情面で頼っています。

depend onでよく使うパターンが、depend on+人+for 名詞です。このパターンを使うと、人が何かに頼っていることを的確に表現できます。

誰かにイベントに誘われたときに、行けるかどうか定かでは無い場合があるかも知れませんね。(~_~;)

そんな時に状況次第だよ、と言うことをdepend onという表現で伝えられます。

I’m having a gathering this weekend. Can you come?
週末に飲み会するけど来られそう?

I have something to do in my office. So it depends on what time I get off.
ちょっと事務所で用事があるから、それが終わるかどうかによるかな?

It depends.ってどう使うの?

dependを使った便利な表現に、It dependsがあります。It dependsの意味は、場合によるから分からない、とか一概には言えないと思うです。

相手からされた質問に対して、YesかNoか答えづらいときや、状況次第だからハッキリ答えられないときに使います。

A : When are you going to get married?
いつ結婚するの?

B: It depends.., first I have to find a girlfriend!
状況によるけど、まずは彼女を見つけないとだよ!

上記の例文のように、自分次第と言うよりは状況次第だよと言う事を伝えるのにIt dependsは役立ちます。

A:What’s the fastest way to get Tokyo?
東京に一番早く着く方法って何ですか。

B:It depends, but I think to fly there is the fastest way.
場合によりますが、飛行機で行くのが一番早いと思います。

交通機関について説明するときなども、It dependsは使いやすい言葉です。

dependの様々な用法

dependを使うときに、幾つかの用法を覚えておきましょう。

このdependは動詞ですが、名詞形のdependenceを使うことで表現力はさらにアップします。

dependenceは依存という意味がありますが、dependenceの反対の言葉はよく耳にするindependenceです。

independenceは独立とか自立という意味があります。

アメリカの独立記念日を描いた映画などで、independence dayという言葉を何度も聞いたことがあるでしょう。

dependを暗記するついでに、dependenceとindependenceの名詞も一緒に覚えてしまうのがおすすめです。

形容詞形のdependもあるので、触れておきます。dependentという形になり、意味は頼っているになります。

このdependentの反対の言葉は何かというと、先ほどの流れで分かると思いますが、independentです。

independentは独立している状態とか、自立している状態を表します。

実はdepend on ~が使われている文のところで、be dependent on ~をそのまま使うことも出来るので覚えておいてください。

depend onを使うときに知っておきたいこと

depend onを使うときに、他にも言い換えられる表現が幾つもあります。例えば、rely on やcount onです。

これらの表現は何かに頼るとか、何かをあてにすること、または何かに依存する状態を表すのに使えます。

2つの表現には、小さなニュアンスですが違いがあります。

rely onは、今までしてきた経験を踏まえている意味合いがあるため、これまでも頼ってきたから、今も頼っちゃいますよという気持ちを表現します。

count onは引っ越しの時などに使いますが、人手がたくさん必要だから、そのうちの一人として頼りますという思いを強調します。

depend onだけでは無く、rely on やcount onも積極的に使ってみてください。

このようにしてみると、depend onには色々な使い方があることが分かります。depend onの代わりに使える表現もいくつかありますから、使うフレーズにバリエーションを持たせたいですね!(^O^)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018年厳選オススメスカイプ英語ランキング

スカイプ英語業界のパイオニア。圧倒的な実績が生み出す信頼感はまさに王者の貫禄
レアジョブ英会話
4.5
特徴スカイプ英語業界で唯一の上場企業
コース日常英会話・ビジネス英会話
価格139円~/1レッスン
サポート体制
レアジョブ英会話

堂々の第1位は「レアジョブ英会話」です!当サイトで総合的に判断した結果最もお勧めなのが「レアジョブ英会話」です。

・とにかく話す時間が多くて効果的なマンツーマンレッスン
・日本人カウンセラーに英会話学習の相談ができる
・採用率1%の選りすぐられたエリート講師陣
・サービス提供10年のスカイプ英会話サービス業界のパイオニア
・レッスンの5分前予約が可能で、30分前までキャンセル可能
・日本語が話せる講師が選べるので英会話初心者でも安心
・オンライン英会話業界で唯一の上場企業なので教育がしっかりしてる

これら全てを叶えてくれる「安心してレッスンを受けられるスカイプ英語」がレアジョブ英会話です。色々検討していて迷っている方も一度レアジョブ英会話の体験レッスンを受けてみてください。

レアジョブの最大の特徴はスカイプ英語業界で唯一の上場企業であり、累計会員数、レッスン提要実績数、採用企業数などが全て業界でNo.1です。長年の運営実績から蓄積されたノウハウでレッスン内容、講師の質、サポート体制などの全てにおいて非常に高い水準にあります。

ビジネス英会話のコースも日常英会話コースのコースから選りすぐられたエリート講師と専門家の監修を受けた独自の完成度の高い教材とカリキュラムで本格的なレッスンが受けられます。

日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられるので初心者にもオススメです。

ビズメイツ
忙しいビジネスマンのための考え抜かれた圧巻のレッスン体制は企業戦士の信頼できるビジネスパートナー
ビズメイツ
4
特徴ビジネス英会話に特化している
内容ビジネス英会話・動画コンテンツ
価格290円~/1レッスン
サポート体制

第2位はビジネス英会話業界の風雲児「ビズメイツ」です。ビズメイツはその名の通りビジネス英語に特化したスカイプ英語で、ビジネス英会話に限れば当サイトで最もオススメです。その理由は2つあります。

まず1つ目の理由は講師人が全員豊富なビジネス経験を持っているため、ビジネスの現場の経験に基づいた英会話のレッスンを受けられること。単なる共通のビジネス英会話テキストだけではなく、英語圏のカルチャーの違いによる表現方法の違いやビジネスを進めるうえで必要な習慣なども学べるのが特徴です。

2つ目の理由は、スキマ時間にビジネス英語を学べるコンテンツが非常に充実している点です。仕事で英語を使う機会がある人は忙しいため基本的に自分の空いた時間を有効活用して英会話を学ぶしかありません。そのため、通勤時間や、移動時間、ちょっとしたスキマ時間に学習できることは強い味方になります。

レッスンも早朝から深夜まで提供しており、予約もレッスン開始の5分まで受け付けているためちょっとした時間を有効活用できます。

ビジネス英語を何とかして上達させなければいけない人にとっては真っ先に検討していただきたいスカイプ英語スクールです。

DMM英会話
大手のスカイプ英会話スクールの良いところを全て取り入れてきている万能スカイプ英会話スクール
DMM英会話
4
特徴万能選手の英会話スクール
内容日常・ビジネス英会話
価格150円~/1レッスン
サポート体制
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。