1. ホーム
  2. 英文法
  3. ≫【実用的】agreeを間違いなく使うためのポイント

【実用的】agreeを間違いなく使うためのポイント

Agreeというのは、いまいち使い方が分かりにくい用語でもあります。

どのようにしたら英会話の中でネイティブが使うように、自然にagreeを使いこなしていけるのでしょうか?^^;

英会話の時に知っておきたい、agreeについての情報をまとめてみました!

agreeの一般的な使い方が知りたい

Agreeと組み合わされて使われることの多い前置詞は、withです。ビジネスや学校の英会話のディスカッションなどで聞くフレーズが下記のものです。

I can not agree with you.
わたしはあなたの意見に賛成できません。

agree withを使うときに覚えておきたいのは、withのあとには人を表す単語が続くケースが多いという点です。
使い勝手が良くて知っておくと便利なのが、下記の表現です。

 

I agree with that.

誰かが同意を求めてきたときに、I agree with that.というと同調していることを示せます。

agree withと同じような意味で使える他の表現も覚えておくと、会話の幅を広げることが出来ますよ。

例えばagree withの代わりにbe動詞+for+名詞を使うなら、何かに賛成したり同調したりしていることを表せます。このように使うことが出来ます。

I’m for her.
私は彼女に賛成します。

押さえておきたいagree toの用法

agree toと言うのは誰かからの提案を受け入れるときや、何かの計画や契約に承諾するときに使う表現です。

どこかのレストランに行ってそこの食事が美味しかったから、またそこに行きたいねと言うときに、agree toを使ってその意見に賛成であることを伝えられます。

 

会社の同僚から先週の会議で話された計画についてどう思うかなどを聞かれたときにも、自分が賛成していることを、agree toで言い表せます。

 

agree toと言うのは、誰かが提案したことや意見に対して賛同していることを明確に表します。つまり第三者や相手から発信されていることに対して、賛同してますよという態度を明確にアピールするのです。

ビジネスの契約の場面などではよく使われますので、合意するとか同意するときとかなどに使ってみて下さい。

We agreed to his proposal.
私たちは彼の提案に同意しました。

このようなかたちで、agree toを使っていくことが出来ます。

agree onになるとどんな意味になるの?

agree onと言うのは、その場にいる人たちの意見が一致していたり、合意に達していたりするときに使われる表現です。

先ほどのagree toとagree onには、どんな違いがあるのでしょうか。2つを比べて考えてみたいと思います。

We agree to that plan.
私たちはその計画について賛成しています。

We agree on that plan.
私たちはその計画について意見が一致しています。

最初のagree toは、計画に賛成しているために、その計画に関してみんなでアクションを起こしていく場面をイメージさせます。

一方のagree onのほうでは、その場にいるグループの中に反対の人もいるかも知れないが、今は意見が一致しているというニュアンスを伝えることができます。

つまり、

agree onの方が、ただ単にみんなが賛成している事実を伝え、

agree toはみんな賛成しているので行動を起こすほど一致しているよ、

と言うことを表しています。

agreeって自動詞なの?

Agreeというのは自動詞のため、色々と組み合わせられる前置詞によって意味やニュアンスが変わってきます(゚∀゚)

自動詞というのは、後ろに目的語が無い状態でも使える動詞ですし、主語と動詞だけで文章を作ることが出来る使い勝手の良いものです。

目的語を付けたいときには、前置詞が必要になるというのも知っておきたいルールです。

Agreeなどの自動詞は、使われているすぐ後に名詞などの目的語が無くても文章として成立してしまうので、英会話や英語の文章でよく使用されます。色々な前置詞と組み合わせることで、agreeは意味や強調するニュアンスが変わってきます。

これらの情報を参考にして、agreeを上手に英会話の中で使いこなしていきましょう^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018年厳選オススメスカイプ英語ランキング

スカイプ英語業界のパイオニア。圧倒的な実績が生み出す信頼感はまさに王者の貫禄
レアジョブ英会話
4.5
特徴スカイプ英語業界で唯一の上場企業
コース日常英会話・ビジネス英会話
価格139円~/1レッスン
サポート体制
レアジョブ英会話

堂々の第1位は「レアジョブ英会話」です!当サイトで総合的に判断した結果最もお勧めなのが「レアジョブ英会話」です。

・とにかく話す時間が多くて効果的なマンツーマンレッスン
・日本人カウンセラーに英会話学習の相談ができる
・採用率1%の選りすぐられたエリート講師陣
・サービス提供10年のスカイプ英会話サービス業界のパイオニア
・レッスンの5分前予約が可能で、30分前までキャンセル可能
・日本語が話せる講師が選べるので英会話初心者でも安心
・オンライン英会話業界で唯一の上場企業なので教育がしっかりしてる

これら全てを叶えてくれる「安心してレッスンを受けられるスカイプ英語」がレアジョブ英会話です。色々検討していて迷っている方も一度レアジョブ英会話の体験レッスンを受けてみてください。

レアジョブの最大の特徴はスカイプ英語業界で唯一の上場企業であり、累計会員数、レッスン提要実績数、採用企業数などが全て業界でNo.1です。長年の運営実績から蓄積されたノウハウでレッスン内容、講師の質、サポート体制などの全てにおいて非常に高い水準にあります。

ビジネス英会話のコースも日常英会話コースのコースから選りすぐられたエリート講師と専門家の監修を受けた独自の完成度の高い教材とカリキュラムで本格的なレッスンが受けられます。

日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられるので初心者にもオススメです。

ビズメイツ
忙しいビジネスマンのための考え抜かれた圧巻のレッスン体制は企業戦士の信頼できるビジネスパートナー
ビズメイツ
4
特徴ビジネス英会話に特化している
内容ビジネス英会話・動画コンテンツ
価格290円~/1レッスン
サポート体制

第2位はビジネス英会話業界の風雲児「ビズメイツ」です。ビズメイツはその名の通りビジネス英語に特化したスカイプ英語で、ビジネス英会話に限れば当サイトで最もオススメです。その理由は2つあります。

まず1つ目の理由は講師人が全員豊富なビジネス経験を持っているため、ビジネスの現場の経験に基づいた英会話のレッスンを受けられること。単なる共通のビジネス英会話テキストだけではなく、英語圏のカルチャーの違いによる表現方法の違いやビジネスを進めるうえで必要な習慣なども学べるのが特徴です。

2つ目の理由は、スキマ時間にビジネス英語を学べるコンテンツが非常に充実している点です。仕事で英語を使う機会がある人は忙しいため基本的に自分の空いた時間を有効活用して英会話を学ぶしかありません。そのため、通勤時間や、移動時間、ちょっとしたスキマ時間に学習できることは強い味方になります。

レッスンも早朝から深夜まで提供しており、予約もレッスン開始の5分まで受け付けているためちょっとした時間を有効活用できます。

ビジネス英語を何とかして上達させなければいけない人にとっては真っ先に検討していただきたいスカイプ英語スクールです。

DMM英会話
大手のスカイプ英会話スクールの良いところを全て取り入れてきている万能スカイプ英会話スクール
DMM英会話
4
特徴万能選手の英会話スクール
内容日常・ビジネス英会話
価格150円~/1レッスン
サポート体制
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。