1. ホーム
  2. 英文法
  3. ≫前置詞の役割について解説

前置詞の役割について解説

英語を勉強していくときに、前置詞そのものを覚えるのはあまり苦労しません。

ただ前置詞の意味や役割を覚えていくのは難しいものです。

英会話でよく出てくる前置詞を中心に、どのように使えるかを考えていきましょう。

前置詞とは何かをチェック

前置詞というのは、名詞の前に置いて使う単語で、場所や方向、そして時などを表していく言葉です。

目的を表したり原因や理由を表すために使われることもありますし、距離や期間を表現するために前置詞が使われることもあります。

前置詞は短い単語ばかりですが、センテンスの中ではとても重要な役割を持っているのです。

数十種類もある前置詞全ての役割や意味を覚えるのは大変ですが、主要な前置詞さえ使いこなせるようになって行けば、英会話はよりスムーズになっていきますよ。

基本的に前置詞には大きく分けて1つの働きがあるため、その働きさえ覚えておくなら前置詞を使いこなしていけるかも知れません。

inやon、そしてatの使い方とは?

前置詞のinは何かの中にいる者を表します。

Inが使われている対象の中に、何かが入っている感覚を表現する前置詞です。

どのようにinを使うことが出来ますか。

I am in the book store.
わたしは本屋さんの中にいます。

in場所を表したり建物の中にいたりするときに便利に使うことが出来ます。

住んでいる場所を説明するときには役立つ前置詞です。

前置詞のonは、何らかの面の上に接している状態を説明しています。

物理的に何かの物の上にある状態を表すことが多いです。

An apple is on the table.
リンゴがテーブルの上にあります。

このようにリンゴがどこにあるのか、つまりテーブルの上にある状態を表すのにonは役立ちます。

前置詞のatは空間や面を表す今までの前置詞と違って、もっとミクロな視点に立っている前置詞です。

点のイメージを伝えるのがatであると覚えておきましょう。

It is at 9:05 am.
今は午前9時5分です。

このように今の瞬間を表すために使える前置詞となっています。

前置詞のtoとfor、そしてfromの意味が知りたい

続いて前置詞のtoについて考えていきたいと思います。

toと言うのは、あるものが向かっている方向や何かの地点に到達する状態のことを表しています。

動作と関連付けられて使われることの多い前置詞です。

I go to my office every day.
わたしは毎日自分の仕事場へ行きます。

自分が仕事に行くという動作や、どこに行くかという目的地などをtoは言い表します。

前置詞のforは目的地に向かって進行しているけれど、まだ目的地や目標とする状態には到達していないイメージを伝えます。

I have a big news for you.
わたしはあなたへのビッグニュースを持っています。

このセンテンスが話されている時点では、相手にまだビッグニュースは伝わっていないということをforは伝えていますね。

from目的地や目的としていた状態から、ドンドン離れていくニュアンスを表現しています。

I will travel from Narita to Paris.
わたしは成田からパリへ旅行をします。

Fromを使うことによって、成田からパリへ離れていくことを言い表していますよ。

ofとover、またthroughを使いこなそう

前置詞のofは何かのグループの一部分であることを言い表しています。

I am a citizen of United States.
わたしは米国の市民の一人です。

ofを使うことによって、米国の一人であることを主張できます。

Overは物理的な意味において、何かを飛び越える状態を伝える言葉です。

The plane will fly over Sydney.
この飛行機はシドニーを超えて飛んでいきます。

前置詞のthrough何かを突き抜けていくことや、細長い筒のような物体の中を突き抜けるイメージを伝えます。

He drove through the tunnel.
彼はトンネルを車で通り抜けました。

He stopped and looked through the door.
彼は立ち止まってドア越しにこちらを見ていました。

throughは場所を突き抜ける以外にも、体を動かさずに何かを通り抜けてこちらを見ているときにも使えます。

前置詞は多くの種類があり、それぞれに役割がありますので、だいたいのイメージを掴んで使って行きましょう。(^O^)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018年厳選オススメスカイプ英語ランキング

スカイプ英語業界のパイオニア。圧倒的な実績が生み出す信頼感はまさに王者の貫禄
レアジョブ英会話
4.5
特徴スカイプ英語業界で唯一の上場企業
コース日常英会話・ビジネス英会話
価格139円~/1レッスン
サポート体制
レアジョブ英会話

堂々の第1位は「レアジョブ英会話」です!当サイトで総合的に判断した結果最もお勧めなのが「レアジョブ英会話」です。

・とにかく話す時間が多くて効果的なマンツーマンレッスン
・日本人カウンセラーに英会話学習の相談ができる
・採用率1%の選りすぐられたエリート講師陣
・サービス提供10年のスカイプ英会話サービス業界のパイオニア
・レッスンの5分前予約が可能で、30分前までキャンセル可能
・日本語が話せる講師が選べるので英会話初心者でも安心
・オンライン英会話業界で唯一の上場企業なので教育がしっかりしてる

これら全てを叶えてくれる「安心してレッスンを受けられるスカイプ英語」がレアジョブ英会話です。色々検討していて迷っている方も一度レアジョブ英会話の体験レッスンを受けてみてください。

レアジョブの最大の特徴はスカイプ英語業界で唯一の上場企業であり、累計会員数、レッスン提要実績数、採用企業数などが全て業界でNo.1です。長年の運営実績から蓄積されたノウハウでレッスン内容、講師の質、サポート体制などの全てにおいて非常に高い水準にあります。

ビジネス英会話のコースも日常英会話コースのコースから選りすぐられたエリート講師と専門家の監修を受けた独自の完成度の高い教材とカリキュラムで本格的なレッスンが受けられます。

日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられるので初心者にもオススメです。

ビズメイツ
忙しいビジネスマンのための考え抜かれた圧巻のレッスン体制は企業戦士の信頼できるビジネスパートナー
ビズメイツ
4
特徴ビジネス英会話に特化している
内容ビジネス英会話・動画コンテンツ
価格290円~/1レッスン
サポート体制

第2位はビジネス英会話業界の風雲児「ビズメイツ」です。ビズメイツはその名の通りビジネス英語に特化したスカイプ英語で、ビジネス英会話に限れば当サイトで最もオススメです。その理由は2つあります。

まず1つ目の理由は講師人が全員豊富なビジネス経験を持っているため、ビジネスの現場の経験に基づいた英会話のレッスンを受けられること。単なる共通のビジネス英会話テキストだけではなく、英語圏のカルチャーの違いによる表現方法の違いやビジネスを進めるうえで必要な習慣なども学べるのが特徴です。

2つ目の理由は、スキマ時間にビジネス英語を学べるコンテンツが非常に充実している点です。仕事で英語を使う機会がある人は忙しいため基本的に自分の空いた時間を有効活用して英会話を学ぶしかありません。そのため、通勤時間や、移動時間、ちょっとしたスキマ時間に学習できることは強い味方になります。

レッスンも早朝から深夜まで提供しており、予約もレッスン開始の5分まで受け付けているためちょっとした時間を有効活用できます。

ビジネス英語を何とかして上達させなければいけない人にとっては真っ先に検討していただきたいスカイプ英語スクールです。

DMM英会話
大手のスカイプ英会話スクールの良いところを全て取り入れてきている万能スカイプ英会話スクール
DMM英会話
4
特徴万能選手の英会話スクール
内容日常・ビジネス英会話
価格150円~/1レッスン
サポート体制
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。