1. ホーム
  2. 英文法
  3. ≫どんな英語の基礎文法を知っておいたら良いのか

どんな英語の基礎文法を知っておいたら良いのか

英会話をする上で、高度な文法の知識というのは必要なのでしょうか?(゜д゜)

中学生レベルの基礎文法だけを知っておけば、問題なく英会話が出来るという人もいますが、本当にそうなのか心配になるかも知れません!

これだけは押さえておいた方が良い、基礎文法をピックアップしてみました。(o^^o)!

押さえておくべき文法の基礎

文法というと難しい響きになりますが、文法とは単語の順番を決めるルールです。

どの順番に単語を並べたら良いかを教えてくれるのが文法です。

日本語の基本的な文法は、主語と目的語と動詞の順に並べていく、SOVです。

僕はミカンを食べましたという順番で、主語の僕とミカンという目的語、そして食べましたという動詞が並んでいます。

英語の場合は、SVOの順番になります。

I eat an orange.
僕はミカンを食べます。

この順番の基本を覚えておくことがまず大切です。

SVOの順番の文法を持っている言語は英語だけでは無く、フランス語やスペイン語、そしてイタリア語などになります。

ヨーロッパ出身の人が早く英語をマスターできるのは、もともと言語の基礎文法が同じだからです。

日本語や韓国語などSOVの形を持っている言語は、どうしてもSVOに慣れるのに時間が掛かるので難しく感じてしまうのです。

基礎を身につけるためにはどうしたら良いの?

基礎文法が全く違う英語を身につけていくためには、どうしたら良いのでしょうか。

英語の文を作るときに、幾つかの手順を覚えておくと助けになりますよ。

主語がまず誰になるのかを考えてください。英語も日本語も最初が主語なので、そこは同じです。

それから、文が肯定か否定になるのかを考えていきます。

日本語は肯定か否定かを文の最後に来てから伝えますが、英語の場合は最初に肯定なのか否定なのかの結論を明らかにします。

次に考えるべきなのは、時制です。

時制によって、その後に続く動詞の形などが決まってきます。

日本語では最初のほうに含める目的語が、英語では最後になる点に注意してください。

それから、場所や時間など補足的な情報を追加していきます。

英語の基礎文法を身につけるために役立つのが、バラバラの単語を並び替えていくトレーニングです。

(people, to, with, he, not, does, like, walk)
・He does not like to walk with people
彼はみんなと歩くのが嫌いです。

(shool, go, will, he, to)
・He will go to shool
彼は学校に行くでしょう。

(ate, food, American, I)
・I ate American food
アメリカの食事をしました。

並び替えの問題をたくさん解いていくことで、英語のSVOという語順間隔が身についてきますよ。

中学生レベルの文法でほんとうに大丈夫?

日常的な英会話を楽しむためには、中学生レベルの基礎文法で十分です。

現在進行形や現在完了形、そして受動態などを知っておくだけでも、かなりの会話が出来ます。

A: Hello! How’s it going?
B: Great! How have you been?
A: Nothing much. How about you?
B: I traveled in Alaska last week. It’s known for its great nature.

A:こんにちは、元気ですか?
B:元気ですよ。 最近どうしてましたか?
A:特に何も変わったことは無いですよ。あなたは?
B:先週、アラスカを旅行してきたんです。素晴らしい自然で知られているところですよ。

この簡単な会話の中にすでに、How’s it going?という現在進行形やHow have you been?といった現在完了形が使われています。

さらに、It’s knownという受動態も含まれているのです。

中学生の時に学ぶ、疑問詞+不定詞を使うことによって、自分の気持ちを正確に表現したり、詳しい質問をしたりも出来ます。

I don’t know what to do.
どうしたら良いのか分かりません。

Do you know the writer who wrote this article?
この記事を書いた記者が誰か知っていますか。

ここで考えてきたように、中学生レベルの基礎文法を知っておくだけで、十分にネイティブとコミュニケーションを取ることが可能です。

どんな英語の基礎文法を知っておいたら良いのか心配になったときには、中学生の時に学んだ基礎文法を思い出してください。(o^^o)!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018年厳選オススメスカイプ英語ランキング

スカイプ英語業界のパイオニア。圧倒的な実績が生み出す信頼感はまさに王者の貫禄
レアジョブ英会話
4.5
特徴スカイプ英語業界で唯一の上場企業
コース日常英会話・ビジネス英会話
価格139円~/1レッスン
サポート体制
レアジョブ英会話

堂々の第1位は「レアジョブ英会話」です!当サイトで総合的に判断した結果最もお勧めなのが「レアジョブ英会話」です。

・とにかく話す時間が多くて効果的なマンツーマンレッスン
・日本人カウンセラーに英会話学習の相談ができる
・採用率1%の選りすぐられたエリート講師陣
・サービス提供10年のスカイプ英会話サービス業界のパイオニア
・レッスンの5分前予約が可能で、30分前までキャンセル可能
・日本語が話せる講師が選べるので英会話初心者でも安心
・オンライン英会話業界で唯一の上場企業なので教育がしっかりしてる

これら全てを叶えてくれる「安心してレッスンを受けられるスカイプ英語」がレアジョブ英会話です。色々検討していて迷っている方も一度レアジョブ英会話の体験レッスンを受けてみてください。

レアジョブの最大の特徴はスカイプ英語業界で唯一の上場企業であり、累計会員数、レッスン提要実績数、採用企業数などが全て業界でNo.1です。長年の運営実績から蓄積されたノウハウでレッスン内容、講師の質、サポート体制などの全てにおいて非常に高い水準にあります。

ビジネス英会話のコースも日常英会話コースのコースから選りすぐられたエリート講師と専門家の監修を受けた独自の完成度の高い教材とカリキュラムで本格的なレッスンが受けられます。

日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられるので初心者にもオススメです。

ビズメイツ
忙しいビジネスマンのための考え抜かれた圧巻のレッスン体制は企業戦士の信頼できるビジネスパートナー
ビズメイツ
4
特徴ビジネス英会話に特化している
内容ビジネス英会話・動画コンテンツ
価格290円~/1レッスン
サポート体制

第2位はビジネス英会話業界の風雲児「ビズメイツ」です。ビズメイツはその名の通りビジネス英語に特化したスカイプ英語で、ビジネス英会話に限れば当サイトで最もオススメです。その理由は2つあります。

まず1つ目の理由は講師人が全員豊富なビジネス経験を持っているため、ビジネスの現場の経験に基づいた英会話のレッスンを受けられること。単なる共通のビジネス英会話テキストだけではなく、英語圏のカルチャーの違いによる表現方法の違いやビジネスを進めるうえで必要な習慣なども学べるのが特徴です。

2つ目の理由は、スキマ時間にビジネス英語を学べるコンテンツが非常に充実している点です。仕事で英語を使う機会がある人は忙しいため基本的に自分の空いた時間を有効活用して英会話を学ぶしかありません。そのため、通勤時間や、移動時間、ちょっとしたスキマ時間に学習できることは強い味方になります。

レッスンも早朝から深夜まで提供しており、予約もレッスン開始の5分まで受け付けているためちょっとした時間を有効活用できます。

ビジネス英語を何とかして上達させなければいけない人にとっては真っ先に検討していただきたいスカイプ英語スクールです。

DMM英会話
大手のスカイプ英会話スクールの良いところを全て取り入れてきている万能スカイプ英会話スクール
DMM英会話
4
特徴万能選手の英会話スクール
内容日常・ビジネス英会話
価格150円~/1レッスン
サポート体制
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。