1. ホーム
  2. 英語書籍のレビュー
  3. ≫【2分でスッキリ!英語書籍レビュー】中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

【2分でスッキリ!英語書籍レビュー】中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

スカイプ本舗管理人のはむ助です。

今回の記事では人気の英語書籍の「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」をどこよりもわかりやすくレビューしています。

2分でスッキリ読めますので、どうぞ最後までじっくりお読みください。

■中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本はザックリ言うとどんな英語の本?

  • 著者の濱崎潤之輔さんはTOEICで50回以上も満点を取得し、英語の本質を理解するのが重要な基礎になると気づきました。
  • これから英語力を伸ばしたいと考えている人が基本に立ち返って、中学英語の基礎を固めるのに役立つ本です。
  • 学び直しをしようと考えていたり、復習をしていきたいと考えている時に参考になる本です。

■中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本の特徴を3つ挙げると?

英語の基本を一から学びたいという中学生や学生だけでなく大人が英語を学び直ししたいという時に参考になるという特徴があります。それは英語学習をする時につまずきやすいポイントや、ルールを覚えるコツが書かれているからです。
著者はTOEICで何回も満点を取るほどの英語力を誇りますが、その経験を生かして英語を学ぶ際の重要な基礎を付けることができます。

中学校で学習する文法をカバーしているので、高校受験の前に復習をするために読むのも良いです。

二つ目に英語にアレルギーがある大人にも読みやすい本で英語を学んでみようかと考えている方にピッタリな本です。シンプルな例文があり、イラストを多用して解説されているのでスムーズに内容を理解することができます。すでに英語アレルギーがあると中学英語が欠けていたりするものですが、それを補うのに十分な内容を誇ります。

もう一度英文はどのように組み立てられているのか理解して、ベースにかえって中学英語をもう一度勉強できます。

 

最後の特徴は学校では教えてくれない英語をマスターするコツを教えているので、さらに成績を伸ばすために十分な内容という事です。

聞く、読む、話す、書くという学校では教えていない事もトレーニングできるので高校受験だけでなく、実際の会話で使う力をつけることができるのも魅力です。
大人がもう一度英語を勉強する際にも、最初のトレーニングにぴったりです。

■中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本の3つのオススメポイント

  • 中学英語の基礎とポイントをまとめて学べます
  • 英語をマスターするためのコツを学べるので、英語は苦手と思っている人でも学びやすくなっている
  • 最低限の文法を解説しているので、頭が混乱することなくベースを学ぶことができる

■中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本のおススメできない3つのポイント

  • 基礎ができている人にとってはすでに知っている情報が多いかもしれない
  • 図解や表を使って解説しているので初心者向けと感じる内容
  • 本当にTOEICの点数を上げたい人にはカバーしている内容が多くないので、もっと専門の参考書の方が良いかもしれない

以上、中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本のレビューでした!

英会話の実践練習にオススメなスカイプ英会話はこちら

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。