1. ホーム
  2. 英語書籍のレビュー
  3. ≫【2分でスッキリ書籍レビュー】Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

【2分でスッキリ書籍レビュー】Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

スカイプ本舗管理人のはむ助です。

今回の記事では人気の英語書籍の「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」をどこよりもわかりやすくレビューしています。

2分でスッキリ読めますので、どうぞ最後までじっくりお読みください。

■ Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルをザックリ言うとどんな英語の本?

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルをザックリ言うと、中学で学んだ英語の基礎をもう一度思い起こすための英語本です。

中学英語は非常に重要で、この部分が曖昧なまま高校で英語を学んでしまうと、英語を理解できず苦手意識が強くなります。

この本では、この基礎をもう一度しっかりと築くことで、その後の英語学習に備えさせてくれます。

■ Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルの特徴を3つ挙げると?

この英語本の最大の特徴は中学英語3年間分の英語をたった30日で復習し、記憶を取り戻すことができるということです。この本には29項目があり、1日1項目をきちんと行えば29日で終了でき、最後の1日は第6章修了テストを行うことができます。
英語をきちんと身に付ける上で、中学校で学ぶ英語の基礎は決して欠かしてはいけない内容です。

ですから改めて英語を学ぶ際も、この部分をとばしてしまうなら、その後に学ぶ内容は身につくことがありません。実際、多くの日本人は中学英語をしっかり理解できていないまま、高校や大学でさらに難しい英語を学んでしまうため英語が苦手になってしまっています。

2つ目の特徴は、この本を使って学んだ事を使う機会、つまりOutputする機会があるということです。頭に詰め込んだだけでは、学んだ内容は決して活きてくることはありませんので、この本の中に含まれる演習の機会は非常に重要です。

3つ目の特徴は、この学習本のネイティブスピーカーとの模擬会話というコーナーです。
学んで、復習し、演習し、最後に模擬会話を行うことで、学んだ英語をしっかりと頭に入れることができます。

■ Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルの3つのオススメポイント

もう一度英語をやり直したいという方にとって、テキストがあまりにも難しいと挫折してしまいますが、この学習本は中学英語であるため、諦めずに続けやすい内容です。

・ただ受け身で学ぶのではなく、声に出す機会も多いため、InputとOutputを繰り返す機会が多い学習法である

・内容が豊富で、解説も分かりやすく、問題や復習問題も多いため飽きずに続けられる

■ Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルのおススメできない3つのポイント

・中学英語の基礎であるため、すでに英文法を理解できている方にとっては、この本を使っても簡単な復習くらいにしかならない

・中学英語の復習という観点で作られているため、英会話をしたいという方にはあまり向いていない教材と言えます。

TOEICなどの試験対策として考えている方にとっては単語数も少ないため、TOEIC対策用の学習本を使った方が良い

以上、Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルのレビューでした!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。