1. ホーム
  2. RIZAP ENGLISH
  3. ≫【ぶっちゃけ】ライザップ英語の効果があるかどうかに迫りました、、

【ぶっちゃけ】ライザップ英語の効果があるかどうかに迫りました、、

ハム美です。

あのライザップが、英語を始めました。やはり、マンツーマンでの授業を行います。ただし、英会話と言うよりも、TOEIC対策なので、そこを理解した上で利用しましょう。

ライザップ英語の効果があるのはなぜ?

実際に利用した人は、TOEICのスコアが劇的に上がった人がたくさんいます。なぜ、効果が出るのかを考えてみると、一人一人の生徒に合わせて授業を行なっていることは大きいでしょう。最初のカウンセリングでレベルをチェックし、レベルに合った授業を受けられます。

マンツーマン指導ももちろん効果が高いです。先生を独り占めできるので、わからないところをどんどん聴けます。これだけでもTOEICのスコアが上がるのも納得できますが、これだけではありません。

宿題がたくさん出されます。シュクダイ制度と言われており、授業を受けていない間も英語にたくさん触れるようにしています。また、ダイエットコースと同じように、日々の進捗状況を確認し、先生からアドバイスをもらえるようにしています。

かなりきめ細かい対応をしていますから、TOEICのスコアも2ヶ月で劇的にアップする人が多いのでしょう。そもそも2ヶ月でTOEICのスコアを200点アップさせることが目標なので付いていければそれだけ結果が付いてきます。

ライザップ 英語の効果があったのはどんな人?

かなり厳しいカリキュラムではないかと思いませんか。

しかし、これだけのカリキュラムをこなせた人は、ちゃんと効果がありました。ライザップ英語で効果があった人は、毎日きちんと3時間勉強できたり、シュクダイも忘れずに行なっています。比較的時間がある人の方が良いかもしれませんが、仕事がある人でもTOEICのスコアを上げた人はいます。

マンツーマン指導ですし、先生と二人三脚で勉強しますので、励みにもなるため、受講者の多くが効果を実感しています。自分の欠点もわかるため、真面目に続けられる人であれば効果が出やすいです。だから、時間のあるなしが関係しているわけではありません。

どうしても英語を話せるようになりたい、TOEICのスコアを上げたいと言う気持ちはかなり大きいようです。まだまだ口コミは少ないですが、利用したことで、TOEICのスコアが本当に2ヶ月で200点アップしている人を多く見かけます。毎日3時間の勉強であったり、通勤時間などが長い人は、通勤時間なども勉強時間に入れるなど工夫している人は効果があります。どうやって勉強の時間を作るのかも大事なポイントでしょう。だから、忙しい人も諦めることはりません。

 

ライザップ英語の効果が無い人は?

多くの受講者は、TOEICのスコアを上げていますが、ライザップ英語を受講しているのに効果がない人はいるのでしょうか。

例えば、よほど忙しい人で、どうしても毎日3時間程度の勉強時間を取れない人は思うような効果を上がられません。

また、それなりの費用を用意できない人もそうです。ちゃんとカリキュラムに付いていけるかどうかが効果のあるなしの分かれ道と言うわけです。強い志を持っていれば、決して効果が出ないことはないでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。